電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

遺産相続を
久留米の弁護士に相談

遺産を受け取る方

遺産を残す方

遺産相続・遺言問題をベリーベスト法律事務所に依頼するメリット

弁護士、税理士、司法書士によるワンストップサービス

ベリーベスト法律事務所には弁護士、税理士、司法書士が在籍しており、遺産相続に関する全てがベリーベストグループ内で完結する、真のワンストップサービスをご提供しております。
遺産相続に係る手続きは非常に複雑で、それぞれの専門家は多岐に渡り、通常ですとお客様がすべての専門家と個別にお話を進めていただくことになります。しかし、ベリーベスト法律事務所 久留米オフィスでは、各専門家と情報共有を行いますのでお客様のお手を煩わせることなく問題解決へと導きます。

一般的な相続手続きの場合

一般的な相続手続きの場合

ベリーベスト法律事務所ワンストップサービスの場合

ベリーベスト法律事務所の場合

遺産相続のトラブルでお困りのことはございますか?

  • ・遺産分割協議書の作り方が分からない。
  • ・全く面識のない人が、相続人だといって現れて困っている。
  • ・とにかく仕事が忙しい。面倒な手続きは誰かにしてもらいたい。
  • ・親が、離婚再婚を繰り返している。前妻の子に、連絡するのが気が進まず、手続きが進められない。
  • ・結婚はしているが、子供に恵まれなかった。夫が亡くなって自分一人になった時にどうしていいかわからず不安である。
  • ・夫が亡くなり、いろいろとお金が必要になったので、銀行に行ったところ、預金が引き出せず困った。
  • ・自分で、手続きを進めてようとしているが、役所の窓口で、足りない書類を指摘されてどうしていいかわからない。

このような、お困りごとをかかえていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

相続争いや遺産分割協議のトラブルなら弁護士にご相談ください

相続争いは、他人事ではありません。我が家に限ってというのは通用しないのです。
相続というのは、一生に何回もあるわけではない、まとまった金額が手に入る機会です。
そういった時に、相続争いのトラブルに見舞われるのは、実はよくあることなのです。
また、相続の際は、遺産分割協議というものをしなければなりませんが、これも、トラブルの元なのです。
同じ親からうまれたきょうだい同志とはいえ、考えていることがみな同じだとは限りません。
そうなると、当事者だけではいつまでも遺産分割協議が進みません。そういった時は、まずは弁護士にご相談ください。
弁護士は、法律のスペシャリストです。ベリーベストの弁護士に、ご相談くだされば、法律に照らして客観的な立場から、それぞれのケースに応じた最善の解決方法をご提案させていただきます。

法律相談60万件以上の豊富な実績と日本全国対応

ベリーベスト法律事務所は、全国各地にオフィスを有しておりますので、これまでの法律相談は、60万件以上に上ります。また、解決までのノウハウは、全店舗の弁護士で共有しておりますので、よりベストな解決方法のご提案をさせていただけます。

初回相談料無料

初回のご相談は60分まで無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
財産状態と家族の状況がわかれば、簡単な相続税の試算も可能です。特に問題がはっきりしている方は、初回のご相談からスムーズに解決までの方針が決まります。
※生命保険信託に関するご相談は初回相談料が有料となります。

久留米市・久留米市近郊・福岡県周辺で相続・遺言でお困りの方へ

久留米市・久留米市近郊・福岡県周辺で相続や遺言などのトラブルに直面している、問題が発生しないように対策をしたいと考えている方はベリーベスト法律事務所 久留米オフィスの弁護士にご相談ください。

ベリーベスト法律事務所 久留米オフィスでは、相続する方、財産を残す方の双方にメリットがある体制を整えて、相続問題のご相談に備えています。遺産分割や相続などの際は、法律の専門家である弁護だけでなく、相続税の知識を有する税理士の協力も必要不可欠です。通常の法律事務所であれば、ご依頼者さまが弁護士と税理士のそれぞれと契約して、手続きを進めなければなりません。しかし、ベリーベストグループには税理士が在籍していますので、窓口1本で、弁護士による手続き代行や税理士の助言、申告手続きの代行サービスをうけることができます。

ご家族が亡くなり、無数の手続きや行事が立て続けに必要になる中で、ご遺族の方がご負担なく相続を進められますので、多くのお客さまに支持をいただいております。また、遺言書を残したいと考えている方の、遺言書作成だけでなく相続税を念頭に置いたアドバイスが可能な点も大きなメリットと考えます。

「家族で話し合えばいいだけだから」と軽く考えて、弁護士への相談を尻込みされる方がいらっしゃいますが、家族だからこそ弁護士のサポートが必要です。遺産分割協議は、多くのケースでもめてしまいます。残された財産の大小を問わず家族や親族がいがみあう原因となり、長期間にわたって合意できないことも少なくありません。

遺産分割は、遺言書が存在しており、法的に有効で遺留分を侵害していなければ、滞りなく進みます。しかし、遺言書がない、もしくは遺言書が法的に無効な状態である場合は、相続人全員が話し合いを行い、合意しなければ遺産を分割できません。

相続財産が「預貯金だけ」など分割しやすいものだけならよいのですが、自宅と預貯金、自宅のみ、など物理的に分割できないものが混ざっていると、分割協議は複雑化しやすくなります。また、介護に貢献した法定相続人以外の「長男の嫁」などが寄与料を求めることもあり、全員が合意する形での遺産分割協議は難しいでしょう。

残された遺言書の相続割合が、各個人の遺留分を侵害している場合は、遺留分を求めて「遺留分侵害請求」を提起される可能性があり、分割協議の終結が長引きます。

また、借金がある場合には、相続放棄を行うかどうかを、死後3ヶ月以内に判断しなければなりません。借金しかない場合は問題ありませんが、借金以外にも財産があると、放棄すべきかどうかの判断が難しいものです。しかしながら、相続放棄の判断を後回しにしてしまうと、相続放棄できる期間を超過してまし、借金を相続せざるを得なくなります。

そもそも、遺産を相続する権利を有する「法定相続人」の把握やそれぞれの必要書類の用意、相続財産の全貌を確認する手続き自体も難しく、死後の落ち着かない時期に行うものは難しいものです。

このように、遺産分割協議や遺産を相続するかどうかの問題は、複雑でお金が絡むため当事者同士での話し合いは困難をきわめます。もめてからご相談いただいても、しっかりと状況を把握した上でベストな解決策を提案できますが、できればもめる前のご相談をおすすめしています。

「家族が亡くなって遺産分割協議をしなければならない」という段階でお問い合わせいただければ、全員が感情的になる前に話し合いを進めることができ、分割が完了するまでの所要時間が短く済みます。

また、「家族に遺産でもめてほしくない」と考える方のご相談・ご依頼も受け付けております。遺産分割は死亡後に残された家族親族が行うより、ご本人が生前に準備しておいたほうが、格段にスムーズに手続きが進みます。子どもたちに相続税の心配をかけたくない、相続の手続きで手を煩わせたくない、と考えている方は生前に弁護士に相談の上、公正証書遺言を作成するとよいでしょう。

ベリーベスト法律事務所 久留米オフィスでは、このような相続や遺言の悩みを迅速に解決すべく、社内の体制を整えておりますので、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。遺産相続関係の法律相談は、原則初回無料で承っております。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

久留米オフィスの主なご相談エリア

久留米市、八女市、うきは市、八女郡広川町、筑後市、三潴郡大木町、大川市、小郡市、三井郡大刀洗町、朝倉市、みやま市、柳川市、大牟田市、朝倉郡筑前町、朝倉郡東峰村、田川郡添田町、筑紫野市、飯塚市、太宰府市、大野城市、嘉麻市、嘉穂郡桂川町、那珂川市、佐賀県(佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、上峰町、鳥栖市、みやき町、基山町)、熊本県(山鹿市、玉名郡和水町、玉名郡南関町、荒尾市、玉名郡長洲町、玉名市)、大分県(日田市、中津市、宇佐市、玖珠町、九重町)、およびその他近隣地域

ページ
トップへ