電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

離婚・男女問題を
久留米の弁護士に相談

これから離婚をお考えの方

これから離婚をお考えの方
  • 離婚するためにまずやるべきこととは?
  • 離婚後の生活のためにお金のことをきちんとしておきたい
  • 離婚時の条件を明確に決めておきたい

現在、別居中で離婚をお考えの方

現在、別居中で離婚をお考えの方
  • 離婚の話し合いは進めたいけど、相手と顔を合わせたくない
  • 別居中の生活費(婚姻費用)を支払ってもらいたい
  • 離婚時は、子どもの親権を取得したい

離婚調停をお考えの方

離婚調停をお考えの方
  • 離婚の話し合いが泥沼化して離婚できずにいる
  • 相手が離婚に合意してくれない
  • 慰謝料や親権・養育費でもめており折り合いがつかない

離婚後、条件を変更したい方

離婚後、条件を変更したい方
  • 養育費の支払い条件を決めずに離婚してしまった
  • 慰謝料を支払ってもらえない、養育費の支払いがストップした
  • 生活環境の変化により、養育費の増額もしくは減額を求めたい

不倫や浮気の「慰謝料の請求」でお悩みを抱えている方へ

離婚の流れと種類

calculator

協議離婚

夫婦が話し合いで離婚の可否や諸条件を決定する離婚を協議離婚と言います。話し合いでスムーズに解決できればよいのですが、多くのケースでもめて長期化したり、片方に不利な条件で離婚せざるをえなかったりしますが、弁護士に交渉を依頼することで長期化することなくスムーズな話し合いの進行が可能です。

calculator

調停離婚

調停でも双方が合意しなければ、訴訟に移行します。訴訟は、片方が合意しなくても判決に従って離婚を成立させることができる最終手段です。離婚訴訟ではより強固な立証資料が必要になりますので、弁護士に依頼が必要不可欠です。

calculator

裁判離婚

調停でも話がまとまらない場合は、訴訟を申し立てることができます。裁判で認められた離婚が裁判離婚です。裁判離婚では、法的に離婚が認められる要件を満たしていなければ離婚できません。裁判離婚において弁護士は、訴状の作成や代理人として答弁するなど、ほとんどの手続きを行います。

解決事例

離婚・男女問題についてよくある質問

弁護士に依頼するメリット

離婚ストレスから解放される

merit1

離婚問題を弁護士に相談された方のほとんどが「相談して重圧から解放された気分だ」とおっしゃいます。
離婚問題の話し合いは想像以上に大きなストレスです。ご自身が離婚を切り出した場合、相手が切り出した場合、どちらも心理的なプレッシャーが大きく日常生活がままならなくなる方が少なくありません。

相手が離婚に応じない場合は、話し合いが長期化して、心身ともに疲弊してしまいます。すでに別居している場合は、話し合いのテーブルにつくことすら難しいこともあるでしょう。

夫婦が離婚する時点で双方の気持ちはすれ違っており、理性的な話し合いは難しくなります。「顔も見たくない」と考える方も多いでしょう。

こういった離婚ストレスは、弁護士に交渉を依頼することでほぼ解消されます。離婚問題についての交渉窓口は弁護士となり、ご自身で直接交渉する必要はありません。弁護士と相手に求めたい条件を伝えておけば、あとは弁護士が交渉をいたしますので、決着するまでほとんどやりとりする必要はないでしょう。

もちろん、公正証書の作成や調停・訴訟の申し立てなどの面倒な手続きも行う必要はありませんので、「弁護士に相談した時点で新しい人生がスタートした」と考える方もいらっしゃるほどです。

お金の問題をきちんとしてから離婚できる

merit1

離婚の話し合いを弁護士に依頼することの、大きなメリットのひとつが「お金問題をきれいに片付けられること」です。離婚の際は、慰謝料や養育費、財産分与などで多くのお金のやりとりが発生します。離婚前に別居している場合は、婚姻費用も請求可能です。

これらのお金の問題は、離婚時に取り決めておかなければなりません。あとから請求も可能ですが、離婚したあとでは相手が同意しない可能性もありトラブルの原因となります。また、夫婦で話し合って合意した内容でも、離婚が成立したとたん、反故にされることも珍しくありません。子どもがいる場合は、養育費の未払い問題が深刻です。

そのため離婚時にすべてのお金の問題を取り決めておく必要があります。特に、離婚後に毎月支払うことになる「養育費」については、支払い方法や支払金額を明確に決めた上で、公正証書を作成して、未払いを防ぐべく対策をとっておかなければなりません。

このような将来のトラブルを防止できるのが、弁護士です。慰謝料や財産分与を有利に進めるだけでなく、将来の未払いを防止し、万が一遅延した場合は強硬な手段で支払いを求められるように策を講じることができます。

久留米市・久留米市近郊・福岡県周辺で離婚・男女問題でお悩みの方へ

久留米市・久留米市近郊・福岡県周辺で離婚を考えている方はベリーベスト法律事務所 久留米オフィスの弁護士にご相談ください。ベリーベスト法律事務所は全国ネットワークの法律事務所で、豊富な解決事例が蓄積しています。また、離婚時に必要な税金の手続きなどを相談できる税理士も在籍しておりますので、ひとつの窓口で離婚に関係する問題をワンストップで解決できる環境が整っています。

日本では「裁判になっていないから」、「弁護士に相談なんて大げさすぎる」と考えて、弁護士に相談せずに法律問題を解決しようとする傾向にあります。しかし、離婚は今後の人生を大きく左右する問題です。

親権のこと・お金のことなどを明確に決めておかなければ、離婚後の生活をスムーズに踏み出すことができません。特に子どもがいる場合は、養育費の金額や支払い方法などをはっきりさせた上で、未払いに備えた対策をとっておかなければ、未払いとなった場合に泣き寝入りすることになり、子どもの進学などにも悪影響を与えてしまいます。

また、離婚の話し合い自体が、当事者同士で解決するには難しい問題です。
「相手が離婚に合意していない」状態であれば、離婚の合意を取り付けるだけでも大変です。その上財産分与や慰謝料などの諸条件を決めなければなりません。

「離婚自体は合意しているけど、親権でもめている」
「相手が財産分与を避けるために、資産を隠しているようだ」

などの状況に陥ってしまうと、双方の話し合いで離婚と諸条件を決定することは難しく、大きなストレスとなってしまうでしょう。

離婚問題で不利な立場に立つことなく、スムーズに話し合いを進めるためには弁護士の介入が必須と考えます。インターネットで検索しても、「よく似た事例」の解決方法は見つかっても、「すべてがまったく同じ状況」の事案は存在しません。家族構成やそれぞれの収入、離婚の原因や子どもの有無によって、ベストな解決法は異なります。

状況を把握した上で、最適な離婚方法を提案できるのは、弁護士のような法律と交渉の専門家です。ベリーベスト法律事務所 久留米オフィスでは、お客さまの離婚問題を迅速かつ的確に解決すべく、全国のオフィスと連携をとった上で、最適な解決方針を提案可能です。

離婚・男女問題の法律相談は原則初回無料で受け付けておりますので、「気軽にお話だけ」という気持ちでお問い合わせください。ひとりで悩みを抱えていても状況は改善しません。電話やメールでのお問い合わせはもちろん無料ですので、まずは抱えている思いをお知らせいただければと考えます。不利な条件で離婚する方、離婚問題で苦しむ方がひとりでも少なくなるように、久留米オフィスのスタッフ一同全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

久留米オフィスの主なご相談エリア

久留米市、八女市、うきは市、八女郡広川町、筑後市、三潴郡大木町、大川市、小郡市、三井郡大刀洗町、朝倉市、みやま市、柳川市、大牟田市、朝倉郡筑前町、朝倉郡東峰村、田川郡添田町、筑紫野市、飯塚市、太宰府市、大野城市、嘉麻市、嘉穂郡桂川町、那珂川市、佐賀県(佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、上峰町、鳥栖市、みやき町、基山町)、熊本県(山鹿市、玉名郡和水町、玉名郡南関町、荒尾市、玉名郡長洲町、玉名市)、大分県(日田市、中津市、宇佐市、玖珠町、九重町)、およびその他近隣地域

ページ
トップへ